【テンペラ】講師 木暮秀樹作 「小品」 

Read more

「飛ぶ鳥」小学生の工作作品紹介 【大人も製作OKです】

Read more

【油絵】国立新美術館展示の独立展にて新人賞を受賞しました。【本人インタビュー】





「リビドーとタナトス 2018」
※4点同タイトル

F130号(194×162cm) 油絵



この度、現在開催中で10月29日まで展示される独立展で
講師 木暮秀樹が新人賞を受賞しました。

公募団体には新製作・国画会・二紀会などの大手団体がありますが、そのうちの一つ独立美術教会が開催しているのが独立展です。

今回は本人、木暮 秀樹にインタビューをしたので掲載します。

①独立展に出品することになったきっかけを教えてください。
A.美大四年の時、いくつかの公募団体を見て、出品する意欲が出ませんでしたが、知人から「独立展を見てみろ」と言われ行ったところ、あまりの迫力に圧倒され、どんなにハイレベルかも考えず出品することを決めました。

②独立展に出品している年数を教えてください。
A.出品回数は40回ですが、我が子をおんぶしながら描いた年は落選し、入選は36回目となります。

③今回の作品のテーマはなんですか?
A.長年に渡り、「リビドーとタナトス(生と死)」がテーマです。生きるとは、生きようとする力と死とのせめぎあいの時間だと思います。

④今回の作品で特に伝えたかったことはなんですか?
A.日常のなにげない生活とその輝きに寄り添う死との対比を描きたいと思います。

⑤今後の製作の展望はありますか?
A.人体を通して、思考ではなく体感したことを表現したいです。

⑥見に来てくれる方々へ一言お願いします。
A.17年間、毎日プールで泳いでいるので、水中・水上での姿勢を組み合わせた「リビドーとタナトス」を味わってほしいと思います。
皆様よろしくお願いします。


Read more

2013年のイラストTシャツ 

Read more

第31回 2014年 木暮秀樹美術教室展の作品紹介

こんにちは。今回も、たくさんの方にご来場いただき、有難う御座いました。
年々、作品の完成度が高くなっているのを強く感じます。今年も見ごたえのある作品ばかりです。


今回展示した生徒さんの作品を紹介します。

まずは、水彩画です。作者は、小学2年生~6年生です。




 
 
 
次は、油絵です。作者は、小学4年生~中学1年生です。
 











 
 
 
こちらは、大人の生徒さんの油絵。






 
 
 
鉛筆デッサンです。作者は、中学1年生~大人の方です。





 
 
 
最後に、講師 木暮秀樹と、その助手(管理人の姉)の作品です。

 
 
生徒さん、並びにご高覧いただいた皆さん、来年も本展覧会をよろしくお願いします。
Read more